HOME > スポンサー広告 > title - また思い出話HOME > 育児 > title - また思い出話

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-23

また思い出話

先日、免許とりたての頃の思い出話をしましたが (思い出


今日もその頃の思い出話。


「え?育児ブログなんでしょ?」


「え~ 聞き 読みたくな~いっ。」


とか、言った人。


私の車の助手席に乗せます。


そして、3時間ドライブ。


 


あ、本題にはいりますね。


 


ありえないくらい「ピンクピンクの口紅」をつけていた、あの頃


そう、スカート丈が・・・・・ あ、いい?シツコイ?


じゃあ、やめる。


 


でね、まぁその頃、良く行くコンビニがあったんです。


ただの ○ブンイレブン なんだけど。


田舎なもんだから、やけに混雑しているの。いつも。


 


で、その日もやたら混んでいて、駐車スペースが、あと1台!だったの。


で、免許取立ての私が


「今からソコに停めますよぉ。」 の体勢をとったんです。


179を貼り付けた車を、駐車スペースに寄せたのです。


でも、その唯一の駐車スペースには


 


けだるいお兄ちゃんやら、お姉ちゃんやらが座り込んでおりました。


 


「ん~、仕方ない。」


 


小心者の私は、ギアをRにいれて


 


素知らぬ顔で、お兄ちゃんお姉ちゃん達のいる駐車スペースにバック開始。


 


ピピーッ ピピーッ 


 


真面目で几帳面な私だから


車止めギリギリまでバックしますよ。当然ですよ。


教習所でも、褒められたんだから。


 


度胸があるって。


 


さっきまで、けだるそうだった若者達が、みんな元気に立ち上がってた。


 


(怒られるかな?)


小心者だから、そんな心配をしながら車を降りたの。


でも


「アイツ、ヤバいんじゃね?」 的な視線。


(ここは、ナチュラルに通りすぎよう。)


「あっぶね~よなぁ。」


(え?私?知らないふりしよう。)


 


で、無事お買い物終了。


で、無事帰宅。


 


そんな私も、いまや2児の母。


そんな危険な運転は、していない。・・・と思う。

ポチリとしていただけると、もれなく私の助手席で・・・→→バナー 


 


 


 

スポンサーサイト

コメント

お返事

v-20whitechocoさん
とぼけた演技ですって。
実際、カティーンってきてますから。イヒヒ。
whitechocoさんも、今度是非・・・
やらないでください。


v-20yumiさん
私にはね、目力ってもんがナイのよ。
それがあるyumiさんのほうが好き((pq´ω`◎)
え?キモイ?

「おと~り」と見せかけて、「毒持ちオンナ」だけど・・・いい?
仲良くしてくれる?


v-20nyaoさん
キチンと成長した大人は、nyaoさんと同じ行動をとります。
どこかで、道を間違えてしまった大人は・・・私と同じ(略

尊敬には値しません。キッパリと。
「アクセル踏んじゃいなYO」
と、悪魔が囁いたんだと・・・思う。

私はね。
小心者だから、若者地点より100メートルは離れたスペースに停めます。
教習所では『寄せ方上手いね!』と褒められましたけど
『度胸あるね』とは褒められませんでした。
ナチュラルすぎじゃないか、と。
思わず尊敬してしまった私なのでありました。うん。すげー!!

はるしゅんさんの「おと~り」してるところ
かなり好きなyumiです!

どうしたら、そんな女性になれますか?先生!

あたしはね、相手がどくまでじーっとしたまま
目力でやっつけます。ぷぷっぷー

さっすが~!
『ん~ 仕方ない』ってナチュラルな。
恐れ入りました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://harushun.blog54.fc2.com/tb.php/243-7f5d4709

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。